無垢一枚板のダイニングテーブルと座卓 ダイニングテーブル用の天板も販売しています
サイトマップ

無垢一枚板のこだわり手作り家具
原木からのご提案
手作り家具へのお客様の声
無垢一枚板と漆にこだわる半布里工房とは
無垢一枚板の手作り家具ができるまで
展示会案内
手作り家具によくあるご質問
木になる話(木のマメ知識)
手作り家具のお問い合わせ
手作り家具/オーダー家具のご注文
無垢一枚板や手作り家具関連のリンク
トップページへ戻る
本物志向の無垢の学習机
 
お値打ち品のご案内
 
半布里工房のインスタグラム
 

無垢一枚板の手作り家具とオーダー家具





手作り家具へのお客様の声

多数のお客様から喜びの声を頂いております。有難うございます。皆様に喜んで使って頂いているようで当工房も非常に喜んでいます。

お客様の声は創作活動の励みになります。是非お声をお聞かせ下さい。半布里工房へのご意見ご感想は お問い合わせフォーム メール でお願いします。
 
最新<<2019181716>>最初
次の5件を表示  前の5件を表示
H.K 様 山梨県甲府市
先日は山梨まで納品いただき、ありがとうございました。我が家にテーブルが置かれて三日。無垢のダイニングテーブルが欲しいと考えてから、いろいろと見て回りましたが、夫も私も今まで見た中で一番のテーブルだと大変満足しています。

大きな流れのなかにいくつもの小さな波が立っているような不思議な木目、白っぽい縁の部分から薄紫やこげ茶、赤っぽい茶など多彩に変化する色合いなど、見るたびにうっとりです。なにより驚いたのは、ものを置いたときのテーブルの美しさでした。普段の食事が何倍もおいしく感じられると夫も大喜びで、主婦としては得した気分です。生活に豊かさを与えてくれる家具。本物って、こういうものなんだと感動しました。

工房に伺い、加工前の板を見せていただいたときにはもっと荒々しい感じになるのではと思ったのですが、実際に仕上がったテーブルはでしゃばらず、品があり、部屋にすっとなじんでくれました。しっとりした手触りが心地よく、あの荒々しい板がこんなに美しい姿になったのは、自然の木に人のぬくもりを与える佐藤さんの技があってこそなのだと思っています。

子供たちの学習机を置くことができず、今はやりのリビング学習しかできないマンション暮らしですが、子供たちの成長を受け止めてくれるテーブルに出会えたと思っています。末永く大切に使わせていただきます。どうもありがとうございました。
無垢の手作り家具「ウォルナットのダイニングテーブル」へのお客様の声 無垢の手作り家具「ウォルナットのダイニングテーブル」へのお客様の声 無垢の手作り家具「ウォルナットのダイニングテーブル」へのお客様の声
無垢の手作り家具「ウォルナットのダイニングテーブル」へのお客様の声 無垢の手作り家具「ウォルナットのダイニングテーブル」へのお客様の声

半布里工房より
今年の2月に「ウォールナットのダイニングテーブルを探しています。」とのお問い合わせを頂きました。ウォールナットにこだわりを持ってお探しのようで、「良い板が現れるのをあわてずに待ちます」との事でした。

そんな時、ちょうどブックマッチの2枚接ぎに出来る良い板が見つかりましたので、画像を送ってご覧頂きました。そして、日を改めて実際に工房までお越し頂き、この板を見て頂いた上でご注文となりました。良い色合いの板で、しかも表情が豊かな板です。しかもブックマッチとくれば、これに勝るものはありません。良いテーブルになったと思います。

マンションの12階にお住まいという事でしたので、納品は私どもが現地にお運びさせて頂きました。H様には「想像以上の出来」と喜んで頂けまして、良かったです。後日、お電話しました所、「夫も子供も、みんなが(喜んで)このテーブルから離れません」とのお言葉を頂きました。製作者冥利に尽きます。ありがとうございました。
Y.N 様 東京都文京区
急ぎ届けていただいてありがとうございました!届きました。想像よりも良い感じに飴色で、すっかり家に馴染んでいます。ほんとうにありがとうございました。また何かありましたらよろしくお願いします。
無垢の手作り家具「ちょこっとスツール」へのお客様の声

半布里工房より
「ちょこっとスツール」シリーズのひとつをご購入頂きました。先日、ベテランの材木店の方が工房に見えて、このスツールを見るなり「いい桜ですねえ…いい木味が出ていますね」とおっしゃいました。お寺の境内の桜の枝を切った時にもらった材料で、正直それほどの物とは思わなかったのですが、そう言われて改めて嬉しくなりました。まだ少し材料が余っていますので、また制作したいと思います。
H.K 様 三重県桑名市
作って頂いたのは、チェリーのサイド・テーブル、栗のベンチ、たもとくるみのランチョン・マットです。我が家は木を基調にした家ですので、先生の作品を置かして頂きましたら、部屋の納まりもとても良くまとまりました。

サイド・テーブルはこちらの要望を聞いて下さり、とても使い勝手も良く、木目も美しく、特に蟻組の天板の細工には感心しました。デザイン的にも気に入って居ります。

栗のベンチは木の特徴を生かして個性的なものに出来上がりました。使い方としては、ある時は飾棚、ある時はテーブルの補助椅子となります。

木のランチョン・マットは我が家のチェリー材のテーブルに大変馴染んでおります。来客も関心を寄せて居りました。どの作品も愛着を持って大切に、末永く使っていこうと思って居ります。
無垢の手作り家具「サイドテーブル」へのお客様の声 無垢の手作り家具「サイドテーブル」へのお客様の声
無垢の手作り家具「ベンチ」へのお客様の声 無垢の手作り家具「ベンチ」へのお客様の声 無垢の手作り家具「ランチョンマット」へのお客様の声

半布里工房より
以前、息子さんのお宅にダイニングセットを納品させて頂いた折に、お父様であるH.K様から「うちも」という事でご注文を頂きました。居間で使うサイドテーブル2台(1台は息子さん宅への新居お祝い用に)とベンチ1脚、そしてランチョンマットが6枚です。

サイドテーブルはご希望のとおりチェリー材で、引き出し2杯をつけた作りにしました。少し余裕がありましたので、一番上には雑誌や新聞などを置けるように空間を設けてあります。又「裏側から見ても見苦しくないように」というご希望でしたので、表側と同様のデザインで裏側も作ってあります。蟻組みを模様として、表と裏は緩やかなアールを持たせたデザインにしてあります。

ベンチは「おもしろい(個性的な)ものを」というご希望でしたので、在庫にあった栗の板を使って制作しました。栗の表情を際立たせるために、オーク色で着色がしてあります。ランチョンマットは胡桃(クルミ)とタモの2種類で6枚制作しました。喜んで頂けて嬉しいです。どうぞ末長くお使い下さい。
Y.M 様 福島県いわき市
連絡が遅くなり大変申し訳ありません。納品いただきました3月29日の感激は生涯忘れることはないと思います。私が一番嬉しかったのは、制作していただいたテレビ台の素晴らしさは勿論ですが、佐藤様が車から私の自宅居間にテレビ台を運び入れた際に、ちょうど一年前に納品いただいた一枚板のこたつテーブルを見て「あ、これだこれだ」と言って喜ばれた時の笑顔と、佐藤様と私の「木」についての話を黙って聞かれていた奥様の微笑みです。私は、半布里工房さんに作っていただいて本当に良かったと思えた瞬間でした。

クルミ材の枠に品の良い杢のタモ材の扉。色合いも大変よく、妻と二人非常に気に入っています。あの3・11震災で傷だらけになったテレビを買い替え、佐藤様からの納品に合わせてテレビの保護シールを剥がそうと、そして夜は栓材のこたつテーブルに入り、クルミ材のテレビ台に設置したテレビを観てビールを飲む、この我が家の上半期最大の予定がそのとおり当夜実現されました…。

最後になりましたが、4月5日付里山便りを拝見しました。草花・樹木そして奥様の笑顔に囲まれて仕事ができる佐藤様をうらやましく思います。これからも素晴らしい作品を作り続けていかれますよう、遥か遠いいわき市から願っております。
無垢の手作り家具「テレビ台」へのお客様の声 無垢の手作り家具「テレビ台」へのお客様の声 無垢の手作り家具「テレビ台」へのお客様の声

半布里工房より
Y.M様には以前、栓(セン)の2枚接ぎこたつ座卓をご購入頂きました。それからまた今回テレビ台をご注文頂きました。サイズのご希望と「正面の羽目板には少しでも杢の出ている材を使って欲しい」というご希望をお聞きし、使用する材についてはお任せ頂いて制作する事になりました。

本体は工房にありました鬼胡桃(オニグルミ)を使い、羽目板にはタモで玉杢が出ている板がありましたので、それを使って制作しました。納品については、通常ならば運送屋さんに頼むサイズですが、ちょうど他にも福島県のお客様の物を制作し終えたところで、「それならば一緒にお届けしよう」と思い、当工房が直接福島県までお届けにあがりました。

3月末のお忙しい時期、しかも平日にも関わらずお仕事の都合をつけてわざわざ途中までお迎えに来て頂き、お会いする事もできました。お部屋に入りますと、以前に制作させて頂いたこたつ座卓がありました。大変きれいにお使い頂いており、大切にされているなぁと感激しました。

他にもお部屋には木の家具がいろいろあり、本当にお好きなのだなぁと感じました。大変楽しい時間を過ごさせて頂きました。この納品も私にとって忘れられない納品になる事であろうと思います。ありがとうございました。
O.M 様 愛知県名古屋市
何気ないシンプルなダイニングテーブルをわざわざ佐藤さんにオーダーをするのも失礼かもしれないと思ったりしましたが、大成功でした。「アンティーク風に!」とか「カフェ風」に!とか、「南仏調!」はたまた「節があったり、隙間もあった方がいい」など、自分の頭の中のまとまっていないイメージを佐藤さんに聞いてもらいました。

カフェ風のテーブルが欲しいならおしゃれな家具屋に行けば売っています。もちろん何軒か見て回りましたが、気にいるものはありませんでした。安っぽすぎたり、変に気取っている感じがしたり…。お値段も結構したり。(今回よりも高い)

そこで、いい素材を最高の技術で仕上げてもらう、そんな思いで佐藤さんに注文しました。最終的にはバラバラのイメージを佐藤さんにまとめていただきました。分厚い天板、太い脚、シンプルのデザイン、楢の自然な色合い、そっけない感じのテーブルですが、いい道具のような存在感があります。おしゃれなカフェにもさりげなく置いてありそうです。とても気にいっています。何十年も前からそこにあったような気がします。
無垢の手作り家具「楢カフェテーブル」へのお客様の声 無垢の手作り家具「楢カフェテーブル」へのお客様の声 無垢の手作り家具「楢カフェテーブル」へのお客様の声 無垢の手作り家具「楢カフェテーブル」へのお客様の声

半布里工房より
O様が工房までお出でになりお話を伺うと、「カフェ風」の感じのテーブルが欲しいとの事でした。「ラスティック」な感じの家具だろうかとそのイメージを捉え、虚飾を排して出来るだけシンプルで、しかも素材の質感を生かして作ろうと決めました。

素材には楢(ナラ)を使用して天板厚みは少し分厚めにし、脚柱も全体のバランスを見ながら少し太めにしました。そうする事でスマートにならないようにしました。面の取り方もシンプルにしました。しかし、作りは通常半布里工房が行っているように様々な技術を使って手間をかけて制作しました。

一度作ってみたかった4本脚のシンプルなテーブルがこのようにして出来ました事、そしてO様に喜んで頂けた事に感謝しています。
 
最新<<2019181716>>最初
次の5件を表示  前の5件を表示
 
 
メールでのお問い合わせは こちら からお気軽にどうぞ  
〒501-3301 岐阜県加茂郡富加町加治田720(地図    
TEL&FAX:0574-54-2737 お電話でのお問い合わせは 0574-54-2737 までお気軽にどうぞ  
info@haburikobo.com