無垢一枚板のダイニングテーブルと座卓 ダイニングテーブル用の天板も販売しています
サイトマップ

無垢一枚板のこだわり手作り家具
ダイニングテーブル
ローテーブル
円卓
座卓
椅子
箱物家具
子供家具
木の小物
その他
原木からのご提案
手作り家具へのお客様の声
無垢一枚板と漆にこだわる半布里工房とは
無垢一枚板の手作り家具ができるまで
展示会案内
手作り家具によくあるご質問
木になる話(木のマメ知識)
手作り家具のお問い合わせ
手作り家具/オーダー家具のご注文
無垢一枚板や手作り家具関連のリンク
トップページへ戻る
本物志向の無垢の学習机
 
お値打ち品のご案内
 
半布里工房のインスタグラム
 

無垢一枚板の手作り家具とオーダー家具





ベニマツ 2枚接ぎダイニングテーブル I型
無垢一枚板の手作り家具(ベニマツ 2枚接ぎダイニングテーブル)
お問い合わせはこちらからどうぞ
お問い合わせ番号
DNG048
価格
お問い合わせ下さい
材質 ベニマツ(シベリア産)
脚部 I型
サイズ 巾190cm × 奥行90cm × 高さ70cm(板厚4.2cm)
仕上加工 植物性無公害オイル仕上げ
※ 写真をクリックすると拡大写真をご覧頂けます。
※ サイズは全ておよその寸法で表示しています。
※ 奥行は最小幅と最大幅を表示しています。
※ 本作品はオーダー家具の見本です。本作品と同じ風合いの作品を制作致します。
※ 価格についてはお問い合わせ下さい。
 
半布里工房のこだわり
今ではほとんど入手が不可能となった、大変貴重なシベリア産ベニマツの幅広の無垢板を2枚接ぎにして制作しました。これだけのベニマツの良材を使用したテーブルはなかなか無いものと思います。
 
無垢一枚板の手作り家具(ベニマツ 2枚接ぎダイニングテーブル) すっきりとしたデザインで、ベニマツの持つ清潔感を味わってもらえると思います。
 
脚部デザインはシンプルに中央脚1本で支えるI型にしました。椅子を入れた時も比較的邪魔になりにくく、使いやすいと思います。もちろん上部の部材が吸い付き桟として天板に組み込まれています。 無垢一枚板の手作り家具(ベニマツ 2枚接ぎダイニングテーブル)
 
無垢一枚板の手作り家具(ベニマツ 2枚接ぎダイニングテーブル) 中央の貫は通しほぞにして、割楔を打ち込んであります。
 
シベリア産ベニマツの良さは年輪が緻密(目が詰まっている)で節などが少なく、ヤニもほとんど出ないということですが、そんなシベリア産ベニマツの幅広の良材を2枚接ぎにしてあります。(もちろん共木です。) 無垢一枚板の手作り家具(ベニマツ 2枚接ぎダイニングテーブル)
 
無垢一枚板の手作り家具(ベニマツ 2枚接ぎダイニングテーブル) 出来立てはこのように明るい色ですが、経年変化でだんだんと濃くなっていきます。そうなった時がまた味わいのある色になります。
 
脚下にはこのようなデザインを加工してあります。ベニマツにはこんなデザインがよく似合います。 無垢一枚板の手作り家具(ベニマツ 2枚接ぎダイニングテーブル)
 
無垢一枚板の手作り家具(ベニマツ 2枚接ぎダイニングテーブル) ノミ、鉋を使って手で仕上げます。こういう削り跡もそのまま残します。
 
ベニマツの家具はカンナ仕上げが最終仕上げとなります。サンディングなどは行いませんので、鉋掛けもより神経を使って行います。 無垢一枚板の手作り家具(ベニマツ 2枚接ぎダイニングテーブル)
 
無垢一枚板の手作り家具(ベニマツ 2枚接ぎダイニングテーブル) 貫のところに記念の年号を彫刻しておきました。ベニマツは柔らかいのでこのような彫刻がしやすいです。
 
オプションで天板の下に棚を取り付けて、ちょっとした物が置けるようにしました。もちろん取り外しできます。 無垢一枚板の手作り家具(ベニマツ 2枚接ぎダイニングテーブル)
 
無垢一枚板の手作り家具(ベニマツ 2枚接ぎダイニングテーブル) 実際のダイニングに設置してみました。
 
4人家族なのでゆったりと4脚の椅子を並べてありますが、実際には横に3脚づつ6脚まで並べられる大きさです。 無垢一枚板の手作り家具(ベニマツ 2枚接ぎダイニングテーブル)
 
この作品は「里山便り」でも紹介されています
2017年6月9日の里山便り   2017年6月6日の里山便り
2017年5月31日の里山便り    

脚部について
脚部につきましてはご自由に組み合わせてオーダーして頂けます。

天板もご希望のものをお探し致しますのでどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。天板と脚部を自由に組み合わせる事によって、あなただけのオリジナルダイニングテーブルが完成致します。
>> 脚部デザイン一覧はこちら
 
天板の仕上げについて
半布里工房では、仕上げの際には必ずかんながけを行う事にしています。この工程を行わずにサンダーのみで仕上げるのと比べ、仕上がりの美しさにおいて、あるいは面の平滑性や手触りなどにおいて違いが生じてくるからです。
>> 鉋仕上げについて
 
反り止めについて
半布里工房ではテーブルの天板やベンチの座板に必ず反り止めをつけています。反り止めには「吸い付き桟」という伝統的な工法を用います。「吸い付き桟」には「蟻桟」という技法と「寄せ蟻(送り蟻)」がありますが、それぞれに長所、短所がありますので必要に応じて使い分けをしております。
>> 吸い付き桟について
 
本作品はオーダー家具となります。お問い合わせはこちらからお願いします。
写真では分かり難い点もありますので、ご不明な点はどうぞお気軽にお尋ね下さい。

本作品と同じ風合いの作品を制作致します。費用はお問い合わせ下さい。
使用木材やデザインの変更、名前や模様の彫刻等もご相談にのります。

この作品のお問い合わせ番号は「 DNG048 」です。
お問い合わせ時にはお問い合わせ番号を記載して頂きますようお願い申し上げます。

半布里工房ではオーダー家具の注文を常時受け付けております。
どんなご要望にも対応できますので、まずはお問い合わせ下さい。

特定商取引に関する法律に基づく表示」に関しましてはこちらよりご確認頂けます。
 
>> ダイニングテーブル 一覧へ戻る
 
 
メールでのお問い合わせは こちら からお気軽にどうぞ  
〒501-3301 岐阜県加茂郡富加町加治田720(地図    
TEL&FAX:0574-54-2737 お電話でのお問い合わせは 0574-54-2737 までお気軽にどうぞ  
info@haburikobo.com