ダイニングテーブル用の天板も販売しています
サイトマップ

無垢一枚板のこだわり手作り家具
原木からのご提案
手作り家具へのお客様の声
一枚板と漆にこだわる半布里工房とは
一枚板の手作り家具ができるまで
手作り家具の展示会案内
手作り家具によくあるご質問
木になる話(無垢一枚板や手作り家具のマメ知識)
手作り家具のお問い合わせ
手作り家具/オーダー家具のご注文
リンク
本物志向の無垢の学習机
 
お値打ち品のご案内
 

無垢一枚板の手作り家具とオーダー家具



一木一会(無垢一枚板との出会い)

市場で丸太と出会う。

その時から半布里工房の創作活動は始まっています。
雨でぬかるんだ土場に転がされた丸太のそばでじっくり向き合っていると、
その木が自然と創作のヒントを与えてくれます。

「よし、この木でベンチを作ろう」

半布里工房の作品がまたひとつ増える瞬間です。
そして、百年、二百年と生きてきた木の命を無駄にする事の無いように…と、
心に誓うのです。
 
無垢の木の手作り家具の温かみ

無垢の木の温かさ、優しさ、強さに魅かれて家具を手作りしています。

一削りするごとに変わる木の表情。

磨き込み、そしてオイルを塗り込んだ後にあらわれる木の色合い。

そういったものに癒されつつ、今日も木と向き合っていますが、
そんな木の家具の良さを一人でも多くの方に味わって頂けたら…と思います。

>> 本当の木の家具ってどんなもの?
 
半布里工房が「住む」に掲載されました!
「住む」2014春 no.49に半布里工房の作品が掲載されました!「住処に住む。sumica ni sumu。〜住まいに溶け込む家具たち〜」という特集で取り扱って頂きました。
>> 詳しくはこちらをご覧下さい
 
お値打ち品のご案内
手作り家具工房の里山から
2017.06.22
「肝要なのは風通しの良さ」
工房の壁工房の壁にこんなものが取り付けてあります。何に使うのでしょう?

…正解は角材や丸棒などの中心を見つける道具です。昔小中学校で「対角線と対角線の交点が中心」とか「直径は円の中心を通る直線」などと習ったものですが、それです。小中学校の算数(数学)が日常的に使われるのが木工の仕事です。

中心を見つける道具 中心を見つける道具 中心を見つける道具

ところで、只今ひたすら木工ろくろの仕事をしています。丸棒を作って脚やスピンドルにした椅子作りです。

木工ろくろ 木工ろくろ 木工ろくろ

椅子作り丸い穴にちょうど合う嵌め合いにするのは、結構微妙な作業になります。一旦組み立ててみて様子を見ます。何とかうまくいきそうです。
新作椅子の図面新作の椅子は同じく丸棒を使った「ウインザーチェア風」の椅子です。この後も当分ろくろ師としての生活が続きそうです。

大抵の家具は普通は十分の一(または五分の一)ぐらいの縮小図面でいけるのですが、今回は難しそうなので実寸図面を書いてみました。作る前からすでにわくわくしています。


トマト畑の方ですが野菜は順調です。トマトは6段〜7段ぐらいまで花が咲いて実がたくさんついてきました。

トマトは結構手をかけて育てます。毎日様子を見て、脇芽を取ってやることはもちろん、混み合っている葉っぱを取って風通しを良くしてやります。トマトの下には千切った葉っぱがいっぱい落ちています。花でも何でもそうですがやはり風通しを良くしてやることがすごく大事だと思っています。風通しを良くして日もよく当たるようにしてやります。

トマト風通しが悪いと虫も付きやすくなりますし、病気にもなりやすいです。少しおかしいと思った葉っぱがあれば、早めに取り除きます。
ナスナスも同じです。混み合っていると中にまで日が当たらないので良いナスができません。下の方の葉は早めに取り去り、混んでいるところは切ってしまっても構いません。私はナスを収穫したら、その上の葉一枚を残してその上からばっさり切ってしまいます。(その葉の脇にはすでに新しい芽が出来ています。それがまた伸びてきます。)

その上にも実がついていることが多いのでもったいないようにも思えますが、構うことはありません。昨年このやり方をしたら、秋まで何もしなくてもたくさんのナスが取れました。

とにかくさっきも書きましたが、植物は花でも野菜でも風通しを良くしてやることが本当に大事です。そうしないと蒸れて弱ったり病気になったり、いろいろ弊害が出てきます。(我々の社会でも風通しの良い社会であることが大切ですね。)

ミニトマト言い忘れましたが、唯一ミニトマトは私の場合は「放ったらかし」農法です。ジャングルのようになっています。でも毎年このやり方で、すごくおいしいミニトマトがたくさん取れています。もちろん風通しを良くするために葉っぱを切って取ったり、あまりにも混み合っているところは切って取ったりぐらいはしますけど。
ネットメロンネットメロンのほうも、実がたくさんついています。

本などを読むと「小蔓を3本ぐらい伸ばし、主蔓の何節目で切り、さらに孫蔓の何節目で切り取る…」等々いろいろ書いてありますが、それは大変難しいです。出たとこ勝負の佐藤農法ではまず適当に放っておきます。そのうち実がついてきますので、様子を見ていいものだけを一株に8個ほど残すようにして、あとは取ってしまいます。

ネットメロン今回も思い切ってばっさり切り取ってしまいました。すっきりしました。今まで実をつけすぎては枯れて終わり…というような失敗を何度も繰り返してきました。今回はうまくいきますように。
きゅうりきゅうりの方は毎日取れすぎで困っています。今日もこんなに…毎回言いますがこれを処理するのは妻です。この間もやむなく大量に「きゅうりのキュウちゃん」にしてくれました。「また!」という声が聞こえてきそうです。
夏野菜 夏野菜そんなわけで畑では夏野菜が続々と収穫の時を迎えています。

それに伴って、猿の大襲来も予想されます。(すでに毎日のように猿が来ています。ロケット花火で対抗する毎日が続いています。) それでトウモロコシ、トマト、スイカ、メロンなど主だったものは網で囲っておきました。

我が家では「野菜の摂取が足りない」ということだけはありません。

畑の野菜 畑の野菜 畑の野菜
>> 里山日記バックナンバー
 
半布里工房の手作り更新履歴
2017.06.22 里山便りを更新しました。
2017.06.16 里山便りを更新しました。
2017.06.14 里山便りを更新しました。
2017.06.12 お客様の声を追加しました。
2017.06.09 里山便りを更新しました。
2017.06.06 里山便りを更新しました。
2017.05.29 里山便りを更新しました。
2017.05.22 里山便りを更新しました。
2017.05.16 お客様の声を追加しました。
2017.05.15 里山便りを更新しました。
2017.04.19 里山便りを更新しました。
2017.04.04 里山便りを更新しました。
2017.03.27 お客様の声を追加しました。
2017.03.15 里山便りを更新しました。
2017.03.14 桜(アメリカンブラックチェリー)学習机の制作例を追加しました。
2017.03.13 ウォールナット学習机(無垢一枚板特別仕様)の制作例を追加しました。

>> これまでの更新履歴
 
メールでのお問い合わせは こちら からお気軽にどうぞ  
〒501-3301 岐阜県加茂郡富加町加治田720(地図    
TEL&FAX:0574-54-2737 お電話でのお問い合わせは 0574-54-2737 までお気軽にどうぞ  
info@haburikobo.com