ダイニングテーブル用の天板も販売しています
サイトマップ

無垢一枚板のこだわり手作り家具
原木からのご提案
手作り家具へのお客様の声
一枚板と漆にこだわる半布里工房とは
一枚板の手作り家具ができるまで
手作り家具の展示会案内
手作り家具によくあるご質問
木になる話(無垢一枚板や手作り家具のマメ知識)
手作り家具のお問い合わせ
手作り家具/オーダー家具のご注文
リンク
本物志向の無垢の学習机
 
お値打ち品のご案内
 
半布里工房のインスタグラム
 

無垢一枚板の手作り家具とオーダー家具



一木一会(無垢一枚板との出会い)

市場で丸太と出会う。

その時から半布里工房の創作活動は始まっています。
雨でぬかるんだ土場に転がされた丸太のそばでじっくり向き合っていると、
その木が自然と創作のヒントを与えてくれます。

「よし、この木でベンチを作ろう」

半布里工房の作品がまたひとつ増える瞬間です。
そして、百年、二百年と生きてきた木の命を無駄にする事の無いように…と、
心に誓うのです。
 
無垢の木の手作り家具の温かみ

無垢の木の温かさ、優しさ、強さに魅かれて家具を手作りしています。

一削りするごとに変わる木の表情。

磨き込み、そしてオイルを塗り込んだ後にあらわれる木の色合い。

そういったものに癒されつつ、今日も木と向き合っていますが、
そんな木の家具の良さを一人でも多くの方に味わって頂けたら…と思います。

>> 本当の木の家具ってどんなもの?
 
展示会のご案内
 
半布里工房が「住む」に掲載されました!
「住む」2014春 no.49に半布里工房の作品が掲載されました!「住処に住む。sumica ni sumu。〜住まいに溶け込む家具たち〜」という特集で取り扱って頂きました。
>> 詳しくはこちらをご覧下さい
 
お値打ち品のご案内
 
半布里工房の手作り家具は「ふるさと納税」でもご利用いただけます
手作り家具工房の里山から
2018.05.21
「美しい里山風景は」
畑のじゃがいも畑ではジャガイモがだいぶん大きくなってきました。大きくなりすぎて、先日の雨で倒れかかっているものもあります。花も咲きはじめました。来月の収穫が楽しみです。
畑の野菜そのほかの野菜もまずまず順調に育っているようです。
ところで、我が工房の周りには畑や山が広がり、のどかな里山風景となっています。来る人の多くが「本当に静かでいいところですね。こんなところに住みたかった…」などと言っていただけます。

里山風景しかし実際には(高齢化に伴って)畑も作らず耕作放棄地も増え、草刈りや山の下草刈りなどの管理もされていないところが増えて来ています。我が畑の周りもそういう耕作放棄地が多いです。
里山風景 里山風景ですから、放っておくと草や竹、笹がはびこってどうしようもないことになってしまいます。すでにそういう状態になりかけています。

なので仕方なく、ときどき周りの土地まで草刈りをしてやったりします。そうやって人間が適当に手を入れて管理をしなければ美しい里山風景は保たれてはいかないのです。

お庭の花 お庭の花 お庭の花「jagar's garden」の方は主役が順々に変わり、少しづつ景色を変えています。

デルフィニウムやカモミール、アヤメはそろそろ終わりを迎え、次は初夏の花達の出番となっています。バラ、ペンステモン、コレオプシス、ホタルブクロ、そしてアジサイなど…まだまだ庭の楽しみは続きます。

ジューンベリーの実ジューンベリーの実も赤くなってきました。今年もまたたくさんの実をつけています。鳥に食べられるのが早いか私が取るのが早いか、競争になりそうです。
さて展示会まであと数日となりました。最後の追い込みにかかっています。なんだかんだやることがいっぱいです。ギャラリーだけではもちろん作品を置ききれないので、座敷なども作品で占拠されている状態です。すでに家族には「もう展示会なんかやめてよ」と言われてしまいました。そんなわけにもいかんだろう…。

木のボウル(鉢)小物の最後のアイテム「木のボウル(鉢)」の制作をしました。そもそもなぜそれを作ることにしたかというと…工房にはこれまで長年にわたって家具を作ってきて残った端材、残材がたくさんたまっています。うちはテーブルやベンチなど大きなものを作ることも多いので、残材も結構分厚い切れ端であったりします。

木のボウル(鉢) 木のボウル(鉢)それを見ていていつか作ってみようと思っていたのが、果物を載せたり、サラダやおかずを盛る「大きめの鉢」でした。

今回それに挑戦してみました。しかし、実際はなかなか難しいです。私はろくろの専門家ではありませんので、道具(削る刃物など)ももちろんあまり持ち合わせていませんし、技術もまだまだ稚拙です。ですから、結構苦労しました。ただ、材料はいいです。売りはそれぐらいでしょう。

木のボウル(鉢) 木のボウル(鉢)それでも何とかいくつかを作り上げてみました。塗装もおかずを入れても大丈夫なように専用の塗料を使います。もちろん健康塗料です。

もう少しで完成です。みなさん、もしよかったらぜひ展示会にお越しください。誰も来ないとサビシイですから…。(笑)
>> 里山日記バックナンバー
 
半布里工房の手作り更新履歴
2018.05.21 里山便りを更新しました。
2018.05.17 里山便りを更新しました。
2018.05.07 ダイニングテーブルと座卓の脚の制作例を追加しました。里山便りを更新しました。
2018.05.06 πチェア 特注フラット肘型に制作例を追加しました。
2018.05.02 ダイニングテーブル極上杢栃無垢一枚板テーブル 板脚型を追加しました。
2018.05.01 里山便りを更新しました。
2018.04.24 里山便りを更新しました。
2018.04.19 ダイニングテーブルと座卓の脚にダイニングテーブル用 I型を追加しました。
2018.04.18 ダイニングテーブル山桜ブックマッチ2枚接ぎダイニングテーブル I型を追加しました。

>> これまでの更新履歴
 
メールでのお問い合わせは こちら からお気軽にどうぞ  
〒501-3301 岐阜県加茂郡富加町加治田720(地図    
TEL&FAX:0574-54-2737 お電話でのお問い合わせは 0574-54-2737 までお気軽にどうぞ  
info@haburikobo.com