無垢一枚板のダイニングテーブルと座卓 ダイニングテーブル用の天板も販売しています
サイトマップ

無垢一枚板のこだわり手作り家具
ダイニングテーブル
ローテーブル
座卓
椅子
箱物家具
子供家具
木の小物
その他
原木からのご提案
手作り家具へのお客様の声
無垢一枚板と漆にこだわる半布里工房とは
無垢一枚板の手作り家具ができるまで
展示会案内
手作り家具によくあるご質問
木になる話(木のマメ知識)
手作り家具のお問い合わせ
手作り家具/オーダー家具のご注文
無垢一枚板や手作り家具関連のリンク
トップページへ戻る
本物志向の無垢の学習机
 
お値打ち品のご案内
 

無垢一枚板の手作り家具とオーダー家具





木を活かすというこだわり
半布里工房では、栃(トチ)、楢(ナラ)、栓(セン)、胡桃(クルミ)、栗(クリ)、桜(サクラ)、欅(ケヤキ)などの国産広葉樹の無垢の木にこだわった家具作りをしています。

これらの無垢の木には、無垢の木それぞれの良さがあり、味わいがあります。その良さ、味わいを活かしつつ、求められたイメージや用途に合う家具を作り続けていきたいと思っています。

塗装法は、無垢の木の素材感を活かすのに最も適した「オイル仕上げ」と「拭き漆仕上げ」にこだわっています。オイルは植物性無公害オイルを使用していますので、体に有害な物質が存在、発生しません。特に小さなお子さんがいる場合も安心して使って頂けます。
>> 塗装についての詳しい説明はこちら
 
手仕事というこだわり
「手作りの家具」という言葉をよく耳にします。

しかし「手作り」と言っても本当に最初から最後まで手加工だけで加工する人は少なくなりました。多くの場合は機械に頼り、手加工を混ぜながら作ってます。「無垢の木の手作り家具」と言いつつも、機械加工のみで作っているメーカーや木工房もあるようです。

しかし、半布里工房は本当の「手作り家具」にこだわります。日常、人の手が触れる家具だから、人の手で仕上げたい、人の手で仕上げた手触りを味わってもらいたい…と思っています。

例えばダイニングテーブルひとつとっても天板の仕上げでは必ず鉋(かんな)がけを行います。この一手間が天板の素晴らしい手触りを生み出すのです。反り止めも色々な技法を状況に応じて使い分けています。もちろん釘などは一切使っておりません。

手仕事なので手間はかかります。しかし、こういった「一手間」を加味した作品作りを続けて行きたいと考えています。
 
ダイニングテーブル
 
無垢のダイニングテーブル
ローテーブル
 
無垢のローテーブル
座卓
 
無垢の座卓
※ 画像をクリックするとそれぞれの家具の詳細を表示します。
 
 
無垢の机
椅子
 
無垢の椅子
箱物家具
 
無垢の箱物家具
※ 画像をクリックするとそれぞれの家具の詳細を表示します。
 
子供家具
 
無垢の子供家具
木の小物
 
無垢の木の小物
その他
 
無垢の家具
※ 画像をクリックするとそれぞれの家具の詳細を表示します。
 
 
メールでのお問い合わせは こちら からお気軽にどうぞ  
〒501-3301 岐阜県加茂郡富加町加治田720(地図    
TEL&FAX:0574-54-2737 お電話でのお問い合わせは 0574-54-2737 までお気軽にどうぞ  
info@haburikobo.com