ダイニングテーブル用の天板も販売しています
サイトマップ

無垢一枚板のこだわり手作り家具
原木からのご提案
手作り家具へのお客様の声
一枚板と漆にこだわる半布里工房とは
一枚板の手作り家具ができるまで
手作り家具の展示会案内
手作り家具によくあるご質問
木になる話(無垢一枚板や手作り家具のマメ知識)
手作り家具のお問い合わせ
手作り家具/オーダー家具のご注文
リンク
本物志向の無垢の学習机
 
お値打ち品のご案内
 
半布里工房のインスタグラム
 

無垢一枚板の手作り家具とオーダー家具



一木一会(無垢一枚板との出会い)

市場で丸太と出会う。

その時から半布里工房の創作活動は始まっています。
雨でぬかるんだ土場に転がされた丸太のそばでじっくり向き合っていると、
その木が自然と創作のヒントを与えてくれます。

「よし、この木でベンチを作ろう」

半布里工房の作品がまたひとつ増える瞬間です。
そして、百年、二百年と生きてきた木の命を無駄にする事の無いように…と、
心に誓うのです。
 
無垢の木の手作り家具の温かみ

無垢の木の温かさ、優しさ、強さに魅かれて家具を手作りしています。

一削りするごとに変わる木の表情。

磨き込み、そしてオイルを塗り込んだ後にあらわれる木の色合い。

そういったものに癒されつつ、今日も木と向き合っていますが、
そんな木の家具の良さを一人でも多くの方に味わって頂けたら…と思います。

>> 本当の木の家具ってどんなもの?
 
半布里工房が「住む」に掲載されました!
「住む」2014春 no.49に半布里工房の作品が掲載されました!「住処に住む。sumica ni sumu。〜住まいに溶け込む家具たち〜」という特集で取り扱って頂きました。
>> 詳しくはこちらをご覧下さい
 
お値打ち品のご案内
 
半布里工房の手作り家具は「ふるさと納税」でもご利用いただけます
手作り家具工房の里山から
2019.04.18
「何かと慌ただしいこの頃」
統一地方選も真っ只中というこの頃です。わが町でも町議会議員選挙があり、我が町内からも立候補者が出ました。ということは…我が町内は全員で応援ということになり、私にとっても小さいころから馴染みの人ですので、それはもう当然応援ということになります。すでに選挙カーに乗って応援にも行きました。それだけでも大きな出来事ですが、実は我が娘が新居への引越しということもあったりして…。

畑の草引き また、畑や庭仕事の方も今が盛りなのです。畑の方は、まず荒れ放題の草引きから。すっかりきれいにして、牛糞堆肥を混ぜくり、起こしておきます。こうしておいてゴールデンウィーク前ごろにもう一度作業をします。
ジャガイモジャガイモもすっかり芽を出しています。このぐらいのタイミングで芽かきをします。元気な芽を2本だけ残して、あとは抜いてしまいます。
ジャガイモそうして少したって芽が15cmぐらいになってきた頃、今度は追肥、土寄せをします。芽の元に肥料を蒔き、備中と鍬を使って土を起こして株もとへ寄せてやります。あとはもう2週間ほどしたら、もう一度同じ作業をします。
庭の草引き庭の方は、こちらも草が生え放題だったので、まずは草引きから。だいぶんきれいになりました。そして、草引きをしてすっきりしたところへ追加で花の苗を植えてやりました。ジギタリスやタチアアオイ。娘がもらってきた鉢植えのマーガレットも地植えしました。

エキウムルシカム ガザニアエキウムルシカム、ガザニア、そのほか数種類の苗を植えました。
クレマチス以前はとてもきれいだったクレマチス(モンタナスノーフレークとヤング)ですが、ほったらかしにしておいたせいで(怪我のせい)どうやら死んでしまいました。仕方がないのでまた苗を植えました。

そんな感じで庭の手入れも少しはできました。そして庭もだんだん賑やかになりつつあります。

庭の手入れ 庭の手入れ 庭の手入れ

ジューンベリーの木シンボルツリーのジューンベリーの木にも花がいっぱい咲き、ドウダンも可愛い花をいっぱいつけ始めました。
芽生え 芽生えそして庭のあちこちからムクムクといろいろな芽生えが見られます。スズラン、ギボウシ、百合… 毎年必ず出てくるものです。

オルレアオルレアは庭のあちこちにいっぱい生えて来ています。(種が落ちて自生しています。) それこそ売るほど生えています。あまりにも多すぎて、とにかく抜いては捨てているほどです。
ハーブコーナーハーブコーナーでは様々なハーブが今年も元気に芽を伸ばしてきています。
モッコウバラ毎年塀いっぱいにきれいな花を咲かせるモッコウバラも今か今かとつぼみを膨らませています。もうすぐ一斉に咲きだすことでしょう。
ちゃぶ台の制作 ちゃぶ台の制作そんなこんなで本当に忙しく慌ただしい4月の前半です。

仕事の方は少し停滞気味となっていますが、一応やってはいます。前回に引き続き、4台のちゃぶ台の制作です。天秤差しの加工です。ノミで落とし、のこぎりで切り込み、仕上げます。

ちゃぶ台の制作部材の加工が済んだら仕上げて組み立てます。直角に組まれているかの確認も大事です。
ちゃぶ台の制作接着剤が乾いたら、鉋で削って仕上げます。鉋は4丁使います。手前から「仕上げ用」「荒落とし用(出っ張った部分を削り取ります)」「面取り用」「ボンド落とし用」という感じです。
ちゃぶ台の制作 ちゃぶ台の制作作業台を工夫して使うとうまく削ることが出来ます。
ちゃぶ台の制作こうしてまずは枠が仕上がりました。まだまだ先は長いです。ピッチを上げなくては…。
材料の買い付けそんな合間に、8月に制作予定のお客様の材料を買いに飛騨古川まで行ってきました。W.S様、材料が入荷しました。いつでもお越しください。
>> 里山日記バックナンバー
 
半布里工房の手作り更新履歴
2019.04.18 里山便りを更新しました。
2019.04.12 お値打ち品」の栃円卓と胡桃円卓が売約済みになりました。
2019.04.11 里山便りを更新しました。
2019.04.05 里山便りを更新しました。
2019.04.01 里山便りを更新しました。
2019.03.26 おにぎりスツールに説明を追加しました。里山便りを更新しました。
2019.03.22 箱物家具引き出し収納付き壁面書棚を追加しました。里山便りを更新しました。
2019.03.20 クラロウォールナット パーソナルデスクに制作例を追加しました。
2019.03.19 お客様の声を追加しました。

>> これまでの更新履歴
 
メールでのお問い合わせは こちら からお気軽にどうぞ  
〒501-3301 岐阜県加茂郡富加町加治田720(地図    
TEL&FAX:0574-54-2737 お電話でのお問い合わせは 0574-54-2737 までお気軽にどうぞ  
info@haburikobo.com