メールでのお問い合わせはこちら
0574-54-2737
木のこだわり手作り家具
お客様の声 手仕事にこだわる半布里工房とは 手作り家具ができるまで 新作の展示会案内
よくあるご質問 木になる話(木の豆知識)
ダイニングテーブルなどのお問い合わせ オーダー家具のご注文 トップページに戻る

いつまでも永く使い続けられるダイニングテーブルなどの手作り家具を

毎日の暮らしの中に自然に溶け込み、20年、30年…と永く使い続けられる「相棒」のような家具を作りたい。そして、それを「子供や孫にも引き継いでいきたい」と思えるような愛着を持って使い続けられる家具を作りたい。

「佐藤さんの作る家具はなんかいいわ」「ずっと前からそこにあったかのような感じがする家具だわ」…そんな言葉をいただけるならこれ以上の喜びはありません。

そんな家具を作るために、技術の鍛錬はもちろんのこと、永く使っても飽きることのないデザインを生み出すこと、そして本物の素材を選んで使うことなどに心がけていこうと思っています。
木のこだわり手作り家具 お客様の声 木になる話(木の豆知識)
半布里工房は様々な雑誌に掲載されています
半布里工房の手作り家具は「ふるさと納税」でもご利用いただけます
最新の里山便り
「おうちウィーク」
2021.05.07
ゴールデンウィークが終わりました。全国的に緊急事態宣言やら蔓延防止やらと外出自粛のムードの中ですので、我が家も一切お出かけはせず、家で過ごしました。(仕事面でも予定していたイベントは中止しました。)

ただ、何もしないで過ごすのはさすがにつまらないと思い、前から考えていた庭の小さな休憩小屋を作ることにしました。ゴールデンウィーク前から少しづつコンクリートの基礎作りや木材の仕口の刻みを進めておいて、ゴールデンウィークに息子に手伝ってもらって建前(棟上げ)をしました。
休憩小屋 休憩小屋 休憩小屋
休憩小屋それから家族総出で板を貼ったりして進めました。
休憩小屋 休憩小屋 休憩小屋
休憩小屋屋根は杉板で板葺きにしました。妻が「丸くしたい」というので、またみんなで糸鋸で約160枚の板を切って貼りました。
休憩小屋いい感じになってきたんじゃないかなと思います。何より、家族で楽しんで共同作業ができたことが一番良かったと思います。まだまだ完成まではしばらくかかりそうですが、楽しみながら進めていきたいと思います。

また、ゴールデンウィークと言えば毎年「畑仕事ウィーク」でもあります。今年もたくさんの野菜苗を植え付けました。それはまた次回。
jagar's garden庭の方はこのところの雨に打たれてそれなりにダメージは受けつつも、何とか耐えてきれいな花を咲かせてくれています。
シャクヤクシャクヤクシャクヤクシャクヤクが咲き始めました。
jagar's gardenjagar's gardenクレマチスやあやめも。
バラバラバラバラもちらほらと咲き始めております。
jagar's gardenjagar's gardenまだまだ楽しみがいっぱいの我が"jagar's garden"です。
ベッドの制作仕事の方も再開して、ベッドのすのこづくりをしております。
更新履歴
2021.05.07
里山便りを更新しました。
2021.04.28
里山便りを更新しました。
2021.04.14
里山便りを更新しました。
2021.04.08
里山便りを更新しました。