ダイニングテーブル用の天板も販売しています
サイトマップ

無垢一枚板のこだわり手作り家具
原木からのご提案
手作り家具へのお客様の声
一枚板と漆にこだわる半布里工房とは
一枚板の手作り家具ができるまで
手作り家具の展示会案内
手作り家具によくあるご質問
木になる話(無垢一枚板や手作り家具のマメ知識)
手作り家具のお問い合わせ
手作り家具/オーダー家具のご注文
リンク
本物志向の無垢の学習机
 
お値打ち品のご案内
 
半布里工房のインスタグラム
 

無垢一枚板の手作り家具とオーダー家具



一木一会(無垢一枚板との出会い)

市場で丸太と出会う。

その時から半布里工房の創作活動は始まっています。
雨でぬかるんだ土場に転がされた丸太のそばでじっくり向き合っていると、
その木が自然と創作のヒントを与えてくれます。

「よし、この木でベンチを作ろう」

半布里工房の作品がまたひとつ増える瞬間です。
そして、百年、二百年と生きてきた木の命を無駄にする事の無いように…と、
心に誓うのです。
 
無垢の木の手作り家具の温かみ

無垢の木の温かさ、優しさ、強さに魅かれて家具を手作りしています。

一削りするごとに変わる木の表情。

磨き込み、そしてオイルを塗り込んだ後にあらわれる木の色合い。

そういったものに癒されつつ、今日も木と向き合っていますが、
そんな木の家具の良さを一人でも多くの方に味わって頂けたら…と思います。

>> 本当の木の家具ってどんなもの?
 
半布里工房が「住む」に掲載されました!
「住む」2014春 no.49に半布里工房の作品が掲載されました!「住処に住む。sumica ni sumu。〜住まいに溶け込む家具たち〜」という特集で取り扱って頂きました。
>> 詳しくはこちらをご覧下さい
 
お値打ち品のご案内
 
半布里工房の手作り家具は「ふるさと納税」でもご利用いただけます
 
お知らせ
7月31日に「こたつ座卓」についてお問い合わせをいただきましたT様。メールアドレスの間違いか、あるいは何かの理由でお問い合わせに対するご返信ができません。

大変お手数ですが、次のいずれかの方法で再度お問い合わせをいただきますと助かります。

・メールアドレスに間違いがないかをご確認の上、再度お問い合わせ下さい。
・携帯メール側で「パソコンからのメールを拒否する」設定になっていないかをご確認の上、再度お問い合わせ下さい。
・当方へお電話(0574-54-2737)で再度お問い合わせ下さい。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
手作り家具工房の里山から
2019.08.23
「書斎机セット 続き」
工房では、郡上市のお客様の書斎机セットを制作中です。ひと頃の猛暑も去り、幾分か過ごしやすくなったおかげで順調に制作が進んでいます。

本体の組み立ては終わり、細部の仕上げも済みました。次は天板の制作です。

書斎机セット 書斎机セット 今回は3枚接ぎの天板となります。板を所定の厚みに削り、接ぎ合わせ面を取ります。
書斎机セットそして、接ぎ合わせ面に「雇い実」加工とビスケットジョイント加工を施します。
書斎机セット接着剤を塗って接ぎ合わせ、ハタガネでしっかり締め付けます。こうして一日置きます。
書斎机セット接着剤が乾いたら、所定の幅と長さにカットします。
鉋掛けここで表裏両面を鉋掛けします。長い時間放っておくと板が反って鉋掛けがしにくくなるので、できるだけ早くこの作業を敢行します。
墨付けそして一旦サンディングをし、「吸い付き桟」加工の墨付けをします。
吸い付き桟加工 吸い付き桟加工吸い付き桟」加工です。この部材は本体との連結の役割もします。
天板加工天板の細部の加工もしていきます。
デスクサイドチェストこうして机本体の加工を進めていますが、その合間を縫って「デスクサイドチェスト」の方も同時に加工を進めていきます。
>> 里山日記バックナンバー
 
半布里工房の手作り更新履歴
2019.08.23 里山便りを更新しました。
2019.08.20 πチェアπチェア 特注フラット肘型に画像とコメントを追加しました。里山便りを更新しました。
2019.08.09 里山便りを更新しました。
2019.07.26 里山便りを更新しました。
2019.07.19 里山便りを更新しました。
2019.07.11 里山便りを更新しました。

>> これまでの更新履歴
 
メールでのお問い合わせは こちら からお気軽にどうぞ  
〒501-3301 岐阜県加茂郡富加町加治田720(地図    
TEL&FAX:0574-54-2737 お電話でのお問い合わせは 0574-54-2737 までお気軽にどうぞ  
info@haburikobo.com