メールでのお問い合わせはこちら
0574-54-2737
木のこだわり手作り家具
お客様の声 手仕事にこだわる半布里工房とは 手作り家具ができるまで 家具のベントや展示会
よくあるご質問 木になる話(木の豆知識)
ダイニングテーブルなどのお問い合わせ オーダー家具のご注文 トップページに戻る

いつまでも永く使い続けられるダイニングテーブルなどの手作り家具を

毎日の暮らしの中に自然に溶け込み、20年、30年…と永く使い続けられる「相棒」のような家具を作りたい。そして、それを「子供や孫にも引き継いでいきたい」と思えるような愛着を持って使い続けられる家具を作りたい。

「佐藤さんの作る家具はなんかいいわ」「ずっと前からそこにあったかのような感じがする家具だわ」…そんな言葉をいただけるならこれ以上の喜びはありません。

そんな家具を作るために、技術の鍛錬はもちろんのこと、永く使っても飽きることのないデザインを生み出すこと、そして本物の素材を選んで使うことなどに心がけていこうと思っています。
木のこだわり手作り家具 オーダー家具へのお客様の声 手作り家具の木になる話(木の豆知識)
木工体験プログラム 〜世界に一つ、自分だけの作品を作ってみませんか?
半布里工房の家具は様々な雑誌に掲載されています
半布里工房の手作り家具は「ふるさと納税」でもご利用いただけます
最新の里山便り
「いなか舎てくてくめぐり」
2024.02.21
今年で15年目になりますが、恒例の「富加町いなか舎てくてくめぐり」が開催されます。

期日:3月1日(土)〜17日(日)
場所:富加町内各所
富加町いなか舎てくてくめぐり 富加町いなか舎てくてくめぐり 富加町いなか舎てくてくめぐり  
富加町いなか舎てくてくめぐり当工房も今年も参加します。うちは2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)の6日間、いずれの日も午前中だけのオープンとします。

昨年は木工体験というワークショップを行いましたが、今年は展示のみとなります。よかったらどうぞお越しください。
ところで…前回の里山だよりに書きましたが、現在我が家は家の建設中であり、そのせいで庭(jagar's garden)もお見せできるような状態にありません。新居の場所に植えてあったバラやたくさんの宿根草は一時的に鉢に植え替えてあって、また庭が整備されてから植えつけられるのを待っています。

何とか秋までには庭を整備して、またパワーアップした"jagar's garden"をお見せできるようにしたいと思っています。

jagar's gardenそこで、この機会に一番奥にあった森(?木がうっそうと茂っていた場所。藪のようになっていた場所です。)もきれいに木を切ってしまい、この後切り株や笹の根などをきれいに撤去します。

そして、この場所も新たなるガーデンエリアとして拡張整備します。その一角には小さな小屋をセルフビルドで建設します。こちらも何とか秋までに完成できたらいいなと思っています。

完成したら、そこでまた楽しい何かがきっと始まることでしょう…楽しみです。その様子はまた時々この里山だよりにも書いていこうと思います。
…なんてのんきなことを書きましたが、実は仕事の方が忙しくて、はたして庭の整備や小屋建設などをやる時間を取れるかどうか心配というのが本当のところです。

特注本棚本棚の方はほぼ完成しました。部材の仕上げが終わると組み立てです。こういった箱物の組み立ての場合「プレス機」という大きな機械があれば便利なのですが、うちにはありません。場所も取られるので置いてないのです。

仕方なくたくさんの「ハタガネ」で締め付けて組み立てます。
特注本棚特注本棚プレス機があれば全体に均等に力が加わるのでそれほど難しくも大変でもないのですが、ハタガネで締め付ける場合は全体に均等に力が加わるように少し工夫が必要です。

「当て木」を使って締め付けますが、この当て木に工夫がしてあります。
特注本棚普通にまっすぐの当て木を当てて締めると両端に力が加わり、真ん中が浮いたようになってしまい、真ん中に力が加わりません。その結果、真ん中あたりのつき(接着)が弱くなって隙間が出来たりします。

そこでこの当て木は真ん中が凸になるように緩やかに削ってあります。
特注本棚こうして当てて締め付けると真ん中も両端も力が同様に加わって接着がうまくいくのです。ただし、接着剤が乾かないうちにたくさんの締め付けをしなければならないので大変です。

でも何とかうまくいきました。
特注本棚特注本棚最下段には引き出しが2つ付きます。鉋で削って仕込みます。
特注本棚特注本棚つまみも削って作ったものを取り付けます。完成です。
特注本棚あとは塗装を待つだけです。
そして、引き続きチェリーのちゃぶ台(直径110cm)の制作にかかっています。相変わらず定番の「天秤指し」を手加工で行います。
チェリーのちゃぶ台 チェリーのちゃぶ台 チェリーのちゃぶ台
チェリーのちゃぶ台チェリーのちゃぶ台鋸挽き仕事、ノミ仕事が終わり、一度組み立ててみます。なんとかうまくはまりそうです。
チェリーのちゃぶ台さらに加工を進め、鉋で仕上げます。
チェリーのちゃぶ台そして組み立てました。今回もうまくできたようです。
更新履歴
2024.02.21
里山便りを更新しました。
2024.02.07
木になる話に「ビスケットジョイント」を追加しました。
2024.02.06
里山便りを更新しました。