メールでのお問い合わせはこちら
0574-54-2737
木のこだわり手作り家具
お客様の声 手仕事にこだわる半布里工房とは 手作り家具ができるまで 新作の展示会案内
よくあるご質問 木になる話(木の豆知識)
ダイニングテーブルなどのお問い合わせ オーダー家具のご注文 トップページに戻る

いつまでも永く使い続けられるダイニングテーブルなどの手作り家具を

毎日の暮らしの中に自然に溶け込み、20年、30年…と永く使い続けられる「相棒」のような家具を作りたい。そして、それを「子供や孫にも引き継いでいきたい」と思えるような愛着を持って使い続けられる家具を作りたい。

「佐藤さんの作る家具はなんかいいわ」「ずっと前からそこにあったかのような感じがする家具だわ」…そんな言葉をいただけるならこれ以上の喜びはありません。

そんな家具を作るために、技術の鍛錬はもちろんのこと、永く使っても飽きることのないデザインを生み出すこと、そして本物の素材を選んで使うことなどに心がけていこうと思っています。
木のこだわり手作り家具 お客様の声 木になる話(木の豆知識)
半布里工房は様々な雑誌に掲載されています
半布里工房の手作り家具は「ふるさと納税」でもご利用いただけます
最新の里山便り
「猫と散歩」
2021.07.21
欅(ケヤキ)無垢一枚板の座卓が完成したので写真を撮りました。まずは表を上にして脚の上に置き、パチリ!赤身と白太の混在が面白い雰囲気です。
ケヤキの無垢一枚板座卓ケヤキの無垢一枚板座卓ケヤキの無垢一枚板座卓
次は裏面を上にしてパチリ!表面積が広くなり、大きく感じます。赤身が多く、また違った良さがあります。
ケヤキの無垢一枚板座卓ケヤキの無垢一枚板座卓ケヤキの無垢一枚板座卓
ケヤキの無垢一枚板座卓またこのホームページ内にも載せますのでご覧ください。(ふるさと納税の方にも掲載予定です。)

もちろん工房に来ていただければ、現物をご覧いただけます。(もちろん購入も可能です。)
クルミの円卓クルミの円卓一方、「胡桃(クルミ)円卓(直径100cm)」の方も制作が進んでいます。

天板の接ぎ合わせが終わり接着剤が乾いたので、鉋掛けをします。裏面、表面両方とも鉋掛けです。
クルミの円卓ルーターという工具を使って円形に切り出します。
寄せ蟻加工寄せ蟻加工ルーター天板の裏に「寄せ蟻」の加工をします。

まずはルーターにストレートビットをつけて大まかに小穴を掘ります。(我々の業界では「溝」のことを「小穴」と言います。)
寄せ蟻加工次に蟻ビットに付け替えて、本番の掘りをします。
寄せ蟻加工まずは基準面を掘ります。
寄せ蟻加工次にガイドの板を取り換えて(微妙にテーパーのついたものです)、反対側を掘っていきます。これで先細りの(テーパーのついた)蟻形の小穴になりました。
寄せ蟻加工寄せ蟻加工次にトリマーという工具で、1個おきに落とし込みの穴を広げる加工をします。
寄せ蟻加工寄せ蟻加工次はその穴にピタッと合うように角材を蟻加工していきます。

何度も何度も削っては合わせ、削っては合わせ…これを繰り返してちょうど良いきつさにします。
寄せ蟻加工寄せ蟻加工こうして完成し、はめ込めば、加工の跡は全く見えなくなります。これから脚部の加工に入っていきます。
猫の散歩さて話は変わります。すでにご存じの通り、我が家には猫が2匹います。とくにジャガーの方は本当に特別な感じのする猫です。頭もよく、なんでもわかっているかのような…。(もう1匹はジャガーの子どものリンです。)

そのジャガーは毎日散歩が日課となっています。夕方になると庭や工房の前に出てきて「早く散歩に連れて行ってちょうだい」という感じで待っています。
猫の散歩仕方がないので「さぁ行こか!」と声をかけてやると私の後について歩いてきます。ジャガーが来るとリンも一緒についてきます。
猫の散歩そして、すぐ裏手にあるお寺の駐車場まで散歩をするのです。そこでしばしなでてあげると、嬉しそうにしています。
猫の散歩そして「さぁ帰ろうか」と声をかけるとまた一緒に歩いてきます。その途中、すぐ近くの溝の水を飲むのも日課となっています。(お寺の方から流れてくる清水です。)

こんなふうに散歩をするのですが、ほかの人には「えっ!猫が散歩をするの?!」と不思議なことのようです。私たちとしてはごく日常的なことで、ジャガーももう少し若かったころはもっとずっと離れたところまで、私たちと一緒に散歩をしたものです。年を取った今は遠出は出来ませんが…。でも、少しでも散歩をさせて体力をつけてやらないとと思って毎日付き合っています。
スイレンまた話が変わって庭ですが、何年かぶりにスイレンの花が咲きました。人に聞いたらスイレンも日の当たる場所でないとだめだそうです。

それを知らなかったので日陰の場所に置いてあったので今まであまり咲かなかったのでしょう。かわいそうなので今度は場所を変えてやろうと思っています。
ハスの花と思っていたら、ついこのあいだ庭を見にいらっしゃった方が「ハスの花の球根があるからあげますよ」と言って持ってきてくださいました。
蓮の花田んぼから土をもってきて蓮の花を植えて水を入れておきました。うまく咲いてくれればいいですが…楽しみです。
ビオトープそしてもう一つ、実はメダカのビオトープを作りました。これまでは小さな鉢の中で飼っていたのですが、どうもうまくいかず結局全滅…といった感じになってしまっていました。

今度はちゃんと育ってくれるといいです。
工房の庭そんなわけで、睡蓮、ハス、ビオトープ…と、急に水物が増えて涼しさが増した我が「jagar's garden」であります。
更新履歴
2021.07.26
2021.07.21
里山便りを更新しました。
2021.07.14
里山便りを更新しました。
2021.07.09
里山便りを更新しました。
2021.06.25
里山便りを更新しました。
2021.06.17
里山便りを更新しました。
2021.05.27
お客様の声を追加しました。