メールでのお問い合わせはこちら
0574-54-2737
木のこだわり手作り家具
お客様の声 手仕事にこだわる半布里工房とは 手作り家具ができるまで 新作の展示会案内
よくあるご質問 木になる話(木の豆知識)
ダイニングテーブルなどのお問い合わせ オーダー家具のご注文 トップページに戻る
木の手作り椅子
木になる話
木になる話
家具の再生
半布里工房ではテーブル等の「家具の再生」も行っております。(ただし、箱物家具、漆塗りの家具等完全に再生するのが難しいものもありますので、その都度お問い合わせ下さい。)

先日もセンターテーブルを納品したお宅から電話がありました。「家で使っているダイニングテーブルですが、一応無垢板のテーブルだけど、相当汚れて塗装がはがれたり変色したりしているので、もう一度きれいにしてもらえませんか?」とのご依頼でした。

この時の家具再生の様子を簡単にご紹介致します。
家具の再生(天板の再生)運び込まれたテーブルの天板です。ウレタン塗装が施してあり、相当の汚れや傷がついています。

「ウレタンか…これは手ごわいぞ。削りなおしをしなきゃ、だめだな。」
家具の再生(天板の再生)ウレタンを電気がんなで、出来るだけ薄く削り落とします。
家具の再生(天板の再生)でこぼこになっている面を、鉋(かんな)で全体に削ってきれいにします。

この後にサンダ―をかけて滑らかにします。サンダーは番手を変えて2段階に分けて行います。
家具の再生(天板の再生)オイルを塗って仕上げます。
家具の再生(天板の再生)仕上がりです。栃の無垢板テーブルですので、オイルで仕上げることによって一層その木味が引き立ちます。
新しくなったテーブルで、今までの歴史の上に又新しい家族の歴史が始まっていく事でしょう。半布里工房では家具を再生する事によって、家族の歴史を紡ぐお手伝いをさせて頂きたいと思っております。

又、最近はホームセンターに行けばいろいろな工具や材料が手に入りますので、サンダーを使って表面を磨く等、お客様自身でも簡単に再生、補修する事が出来るようになりました。こういった、再生や補修のノウハウをお教えする事もできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。