メールでのお問い合わせはこちら
0574-54-2737
椅子
椅子
ホールベンチ
ホールベンチ
お問い合わせ番号
CHR011
価格
お問い合わせ下さい
材質
胡桃(クルミ)、楓(カエデ)等
サイズ
巾85cm × 奥行43cm × 高さ80cm(SH 41cm)
  • 写真をクリックすると拡大写真をご覧頂けます。
  • サイズは全ておよその寸法で表示しています。
  • 本作品はオーダー家具の見本です。本作品と同じ風合いの作品を制作致します。
  • 材質は他の材質でも制作が可能です。
  • 価格についてはお問い合わせ下さい。
ここがこだわり!
玄関やホールなどの場所にちょっと置いてみたい椅子です。この椅子に座って談話するもよし、お茶を飲んで一息つくのもよし、さりげなく花などを飾って置くのもよし。ナチュラルな風合いに加え、シンプルで控えめなデザインですので、空間によく馴染むと思います。

背板と座板には胡桃(クルミ)材を、脚と背のスポークには楓(カエデ)材を用いて、色の変化を付けました。楓(カエデ)のように固く粘りがある材料を使う事で、スマートなデザインを実現する事が出来、又、胡桃(クルミ)を用いる事で優しい雰囲気を表現する事が出来ました。
ホールベンチ脚や背のスポークの太さには、微妙に変化がつけてあり、軽やかなデザインとなっています。
ホールベンチ和の空間にも洋の空間にも合うデザインです。色々な花を飾ってみたくなるような椅子になりました。
ホールベンチ他のお客様の制作例です。こちらは材料に栗を使用した制作例です。
ホールベンチ上の画像と同じ栗のホールチェアです。割れもそのまま生かしてあります。
ホールベンチこちらは胡桃(クルミ)材での制作例です。無垢の木ですから1個1個全て微妙に味わいが違い、同じものはひとつとしてありません。
ホールベンチこちらも胡桃(クルミ)材での制作例です。胡桃(クルミ)を使ったり栗を使ったり、脚部に栃を使ったり楓(カエデ)を使ったり、その時その時で材料を変える事もあります。それがひとつひとつの個性となっています。
ホールベンチこちらも胡桃(クルミ)材での制作例です。きらきらとした杢の見られる胡桃(クルミ)材で制作しました。背柱はイタヤカエデで脚部は栃材です。

サイズはお客様のご要望通り巾75〜80cm×奥行40cm×高さ75cm(SH40cm)と、少し小さめのサイズです。
着色について
オイル仕上げにつきましては、基本的にクリヤーオイル仕上げ(着色無し)にて仕上げております。これは、材本来の色(木肌)を活かしたい…という当工房の考えからです。(材によっては、逆に着色仕上げを施した方が良いと考えられる材も存在します。その場合は当工房の判断で着色仕上げを施します。)

ただ、お客様のご意向でどうしても色を付けたい場合や、他の家具や部屋の雰囲気に色合いを合わせたい場合もあると思われます。そのため、お客様のご要望により着色仕上げも臨機応変に行います。

着色仕上げをご要望する場合はこちらのカラーサンプルより色をご指定下さい。着色に使用するオイルも、もちろん植物性無公害オイルです。

本作品は手作りの 「オーダー家具」 となります。

半布里工房ではオーダー家具の注文を常時受け付けております。

どんなご要望にも対応できますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

本作品と同じ風合いの作品を制作致します。費用はお問い合わせ下さい。

使用木材やデザインの変更、名前や模様の彫刻等もご相談にのります。

写真では分かり難い点もありますので、ご不明な点はどうぞお気軽にお尋ね下さい。

この作品のお問い合わせ番号は「 CHR011 」です。

お問い合わせ時にはお問い合わせ番号を記載して頂きますようお願い申し上げます。