メールでのお問い合わせはこちら
0574-54-2737
木のこだわり手作り家具
お客様の声 手仕事にこだわる半布里工房とは 手作り家具ができるまで 新作の展示会案内
よくあるご質問 木になる話(木の豆知識)
ダイニングテーブルなどのお問い合わせ オーダー家具のご注文 トップページに戻る
木の手作り椅子
木になる話
木になる話
地獄ほぞ
地獄ほぞは、肘掛け椅子の腕木と束の組み接ぎなど、強度が欲しいが通しほぞのように外には見せたくないというような部分の仕口に使われます。組み合わさった後は、二度とほぞを引き抜く事が出来ない構造になっています。

地獄ほぞの加工方法を簡単にご説明致します。
地獄ほぞほぞ穴の方は奥に行くほど広くなるように掘ります。
地獄ほぞほぞの先に楔を差し込みます。
地獄ほぞ挿入すると楔が食い込んで中で広がります。こうする事で二度と引き抜けない構造になっています。