メールでのお問い合わせはこちら
0574-54-2737
木のこだわり手作り家具
お客様の声 手仕事にこだわる半布里工房とは 手作り家具ができるまで 新作の展示会案内
よくあるご質問 木になる話(木の豆知識)
ダイニングテーブルなどのお問い合わせ オーダー家具のご注文 トップページに戻る
木の手作り椅子
  1. トップページ
  2. 木になる話
  3. 欅(ケヤキ)
木になる話
木になる話
欅(ケヤキ)
比重:0.69
欅(ケヤキ)は古くから国産の広葉樹の代表格とされ、又最高の良材とされてきた木です。その理由は木目の明瞭さと美しさ、そして強度があり耐朽性に優れているという事に尽きます。家具の材料としてはもちろんの事、建築や漆器の素地としても使われています。比重は0.69と広葉樹の中でも重い方になります。

300年以上も経った古木には、牡丹杢、縮み杢、玉(珠)杢などの美しい杢が現われる事も多く、高価なものとなります。色は黄褐色から黄色を帯びた紅褐色です。オイルを塗って仕上げるとなんとも言えない美しい色艶になります。伝統工芸や漆器などのように拭き漆仕上げにする事も多いです。
欅(ケヤキ) 欅(ケヤキ) 欅(ケヤキ) 欅(ケヤキ)
欅(ケヤキ)比較的大径の木になりますので幅広い板も手に入ります。テーブルや座卓の天板としてお勧めです。

あるいは指物家具の構造材や羽目板などに用いても美しい木材となります。
欅(ケヤキ) 欅(ケヤキ) 欅(ケヤキ)