メールでのお問い合わせはこちら
0574-54-2737
木のこだわり手作り家具
お客様の声 手仕事にこだわる半布里工房とは 手作り家具ができるまで 新作の展示会案内
よくあるご質問 木になる話(木の豆知識)
ダイニングテーブルなどのお問い合わせ オーダー家具のご注文 トップページに戻る
木の手作り椅子
  1. トップページ
  2. 木になる話
  3. 胡桃(クルミ)
木になる話
木になる話
胡桃(クルミ)
比重:0.53
胡桃(クルミ)家具に使われる胡桃(クルミ)は、国産の鬼胡桃(オニグルミ)か、又は中国やロシアからの輸入材が主となります。色は桃色がかった褐色で、年輪はありますがあまりはっきりしない木材です。

色合いや木目の感じが優しく、柔らかい雰囲気を持った木材で、オイル仕上げにするとそれがよく分かります。又、雰囲気だけでなく実際にも比較的軽く柔らかい木材でもあります。

あまり大径の木にはならないので幅広い板を求めるのは難しいですが、2、3枚接ぎ合わせてテーブルや座卓にすると優しい雰囲気の作品に仕上がります。ただ、決して強度がある木ではない(中くらいです)ので、デザインや加工の上ではその点を考慮して作る必要があります。価格は比較的安い方ですので、テーブルや椅子などの脚物や箱物、そして小物にもよく使われる木材の一つです。
胡桃(クルミ) 胡桃(クルミ) 胡桃(クルミ) 胡桃(クルミ) 胡桃(クルミ) 胡桃(クルミ) 胡桃(クルミ) 胡桃(クルミ) 胡桃(クルミ)