メールでのお問い合わせはこちら
0574-54-2737
木のこだわり手作り家具
お客様の声 手仕事にこだわる半布里工房とは 手作り家具ができるまで 新作の展示会案内
よくあるご質問 木になる話(木の豆知識)
ダイニングテーブルなどのお問い合わせ オーダー家具のご注文 トップページに戻る
木の手作り椅子
お客様の声
お客様の声
多数のお客様から喜びの声を頂いております。有難うございます。皆様に喜んで使って頂いているようで当工房も非常に喜んでいます。お客様の声は創作活動の励みになりますので、是非お声をお聞かせ下さい。半布里工房へのご意見ご感想はお問い合わせフォーム メールでお願いします。

T.M 様
愛知県一宮市
先日は素敵なダイニングテーブルをありがとうございました。木材は悩みましたが、実家にある馴染み深い栃を選ばせて頂きました。木目の綺麗さに惚れ惚れするのはもちろんのこと、明るく優しい色合いは家の雰囲気に自然と馴染み、夫婦共々大変満足しています。

まだ届いて1ヶ月と経ちませんが、我が家の団欒の中心となっています。年々素敵な味を出してくれるこの机のように、私達家族も歳を重ねていけたらなと思います。
無垢の手作りオーダー家具「ダイニングテーブル」へのお客様の声 無垢の手作りオーダー家具「ダイニングテーブル」へのお客様の声 無垢の手作りオーダー家具「ダイニングテーブル」へのお客様の声 無垢の手作りオーダー家具「ダイニングテーブル」へのお客様の声
半布里工房より
T様ご一家にはこれまでたくさんのご注文をいただきました。ご両親のダイニングテーブルにはじまり、ご長男宅のダイニングセット、そしてまたご両親宅のリビングテーブルとベンチ、そして今回またご次男の新居のダイニングテーブルセットということで、大変うれしく思います。

今回もまたご両親宅のダイニングテーブルと同じように、栃(トチ)の無垢一枚板のテーブルで脚部も同様のデザインということでした。T様が慣れ親しんできたご両親宅のダイニングテーブルをいかに気に入っていただけていたかがわかり、うれしく思いました。

板の選定には今回もまたご一緒に材木店に行って、ご自分の目で選んでいただきました。白く美しい木目がいいということで、幅広の木目の美しい栃(トチ)の一枚板を選んでいただきました。

ご新居の雰囲気にぴったりのテーブルになったと感じています。末永くご愛用いただけるのではないかと思います。ありがとうございました。
H.K 様
岐阜県各務原市
先日はジオラマ飾り棚を納品して頂きありがとうございました。丁寧な仕上げとくるみの木が醸し出す優しい風合いが素敵で、まるで部屋の中に森が出来たようです。

ジオラマを飾る棚は長年の憧れでしたが、なかなか理想のサイズやイメージに合うものが見つからず、ずっと段ボール箱に入れたままになっていました。佐藤さんにはきめ細やかに注文を聞いて頂き、実用性と見た目の両方を兼ね備えた素敵な棚が誕生しました。一番下段につけて頂いた着脱可能な扉は収納にも役立ちますし、便利で重宝しそうです。

これから何を飾ろうかと想像するだけでワクワクします。また、何も飾らなくても、棚の木目や色合いを眺めているだけでも心が落ち着き癒されます。このたびは長年の夢を叶えて頂いてありがとうございました。
無垢の手作りオーダー家具「ジオラマを飾る棚」へのお客様の声 無垢の手作りオーダー家具「ジオラマを飾る棚」へのお客様の声 無垢の手作りオーダー家具「ジオラマを飾る棚」へのお客様の声
半布里工房より
ジオラマ作家のH様から、自身の作品であるジオラマを飾る棚を作って欲しいとのご依頼を受けました。これまではちゃんと飾る場所が無く、段ボールにしまったままだとのことでしたので、せっかくの作品を飾れるようにする棚が必要だということで制作をいたしました。

ジオラマの大会には既定のサイズ(45cm×45cm×45cm)があるとのことで、その大きさが入るようにとのご希望であったり、全体の大きさであったりの希望をお聞きしました。また一番下は収納にしてほしいこと、裏側は板をはめてほしいこともご希望でした。

最初はすべてを一部屋ずつに仕切ってとのご希望でしたが、私の方から「せっかくのジオラマが横から、後ろからみえるようにしてはどうか」と仕切りを無くし開放的なデザインをご提案したところ「それがいい」ということになりました。

最下部の扉も前に開くスペースが無いとのことで、それならばと「けんどん」(上下に溝があるところに板を上から差込み、下に落とし込むもの)式にしました。また全体を軽量にするために、材料は広葉樹の中では比較的軽い胡桃材とし、部材も強度が確保できる最低限の大きさとすることとしました。

以上のように機能優先ですが、そんな中でもデザイン的な遊びや風合いを生かす工夫はしたつもりです。気に入って頂けて本当に良かったです。これからもジオラマ制作頑張ってください。
W 様
東京都
本日、「ちゃぶ台」受け取りました。本当は数日前に受け取ることができるはずでしたが、不在でしたので本日届けていただきました。

想像以上に素晴らしいものでした。小一の娘は、早速ちゃぶ台の上に宿題を広げていました。色々と細かいお願いをして、お手数おかけしました。大切に使っていきます。
無垢の手作りオーダー家具「ちゃぶ台」へのお客様の声 無垢の手作りオーダー家具「ちゃぶ台」へのお客様の声 無垢の手作りオーダー家具「ちゃぶ台」へのお客様の声
半布里工房より
W様にはチェリー材のちゃぶ台(直径90cm)のご注文をいただきました。お子さんが勉強をすることが出来るように高さを高くするため嵩上げ脚(5cm)も付けてほしいとのご希望でしたので、それも制作しお付けしました。

このちゃぶ台の上でお子さんが勉強される姿を想像するだけで嬉しくなります。今はまだピンク色ですが、これから経年変化で少しづつ赤く濃くなって行くのもお楽しみいただければと思います。
S.A 様
福岡県福岡市(神奈川県横浜市)
先日は、遠いところ納品にご足労頂き、有難うございました。この度のダイニングテーブルセット(テーブル、椅子、組みベンチ)は、至るところに佐藤さんのこだわりや技術が感じ取られる素晴らしい作品で、殺風景な我が家の雰囲気が劇的に変わりました。

少し長くなりますが、使い始めて約ひと月の感想を述べさせて頂きます。まず、テーブルについてですが、工房で見せて頂いた時はまだ荒材の状態であったあの「山桜」が、これほど優しい表情に仕上がるとは想像もつきませんでした。きめ細かく滑らかで、まるで絹のような肌触りです。

脚部は良い意味で期待を裏切られました。I型なので、すっきりスマートな仕上がりになるとばかり想像していましたが、実物は太くて野性的な模様の木材ががっちりと組み込んであり、むしろ無骨な感じさえします。優しく女性的な天板を支えるには力強く男性的な脚…なるほど、これが佐藤さんのセンスというかこだわりなのですね。この方が断然いいです。

NEW KOSIKAEはシンプルなデザインで、その軽さに驚きました。それでいて安定感があり座り心地も云うことなしです。頻繁に動かすものなので、「強度」と「軽さ」を追及された結果の表れと思いますが、相反する二つの要素が両立しているところに、佐藤さんの技術の確かさが感じられます。

木組ベンチは、少し遊び心を入れようと思いセットに加えたものです。どっしりと安定感がある脚部と座面、絶妙の角度で差し込まれた背板、それぞれの精度とバランスが見事です。NEW KOSIKAEもそうですが、座面の削り跡をあえて残すのは技術的にも時間的にも大変な手間だと思いますが、その分、素朴で温もりのある雰囲気が伝わってきます。まさに、御工房ならではの逸品だと思います。加えて、脚部はテーブルとお揃いの木材を使用してあるので、より一体感のある素敵なセットとなり大変満足しています。

昨年の夏に大怪我をされたと聞いた時は大変なショックを受けたものですが、これらの作品を眺めていると佐藤さんの回復を信じ待ち続けた甲斐があったなぁと感慨もひとしおです。二人暮らしの老夫婦には大き過ぎるサイズかとは思いましたが、大きいことと無垢の味わいで心にゆとりが生まれ、ゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。家族が揃ったときや来客時にもこの無垢のテーブルが大活躍し、一番居心地の良い場所になることでしょう。これからも大切に使わせて頂きます。

間もなく四度目の手術を受けられる由、しばらくは治療やリハビリの日々が続くことと思いますが、一日も早く万全の体調に回復されることを祈っております。
S.A


先日は素敵な作品を届けて頂き、有難うございました。お怪我の具合を案じておりましたが、お元気な姿を拝見して少し安心致しました。

追加でお願いした「ちゃぶ台」はコーヒーテーブルに文机にと使い勝手がよく、また移動も楽で大変重宝しています。ただでさえ「お値打ち品」なのにさらにお安くして頂き、感謝しております。

たびたびの手術で何かと大変だと存じますが、一日も早く回復されることをお祈りしております。
無垢の手作りオーダー家具「ダイニングテーブル」へのお客様の声 無垢の手作りオーダー家具「ダイニングテーブル」へのお客様の声 無垢の手作りオーダー家具「ダイニングテーブル」へのお客様の声 無垢の手作りオーダー家具「ダイニングテーブル」へのお客様の声 無垢の手作りオーダー家具「ダイニングテーブル」へのお客様の声
半布里工房より
S様には以前タモ2枚接ぎこたつ座卓をご注文いただき、その際にもお喜びの言葉をいただくことが出来ました。それから数年経って、昨年の2月に再び新居のダイニングセットの制作依頼をいただきました。そして何度も電話やメールでのお打ち合わせを重ねて山桜のダイニングセットを制作することになりました。

山桜の3枚接ぎダイニングテーブル(当初はローマンII型のデザインでしたが、その後I型デザインに変更になりました)、桜のKOSI-KAKE4脚、山桜の木組みベンチというセットです。(その後工房に在庫でありましたタモのちゃぶ台もご購入いただくことになりました。)

その後、工房へも来ていただき、実際に材料の板も見ていただいたり、いろいろお話をさせていただくこともできました。私どものお勧めで近隣の美濃市や郡上市の観光もしていかれました。良い一日になったことと推察いたします。

当初の予定では11月に納品ということでした。ところがそれから2週間ほどのちに
私が指の大けがをして入院してしまい、11月の納品が出来なくなってしまいましたことをご連絡しましたが、S様にはとても温かくご理解のある言葉をいただきました。(2018年7月24日の里山便り2018年9月20日の里山便り

本当にうれしく思ったと同時に、必ず少しでも早く復帰してS様に満足していただけるような仕事をしようという思いにもなりました。その後もたびたびメールや電話でご連絡をいただき、お気遣いもいただいたこと本当にありがたかったです。

そして結果的には予定よりかなり遅くなってしまいましたが、ようやく納品させていただくことが出来ました。遅くなったにも関わらず大変喜んでいただき、その上色々お気遣いもいただき本当にありがたく思いました。

納品させていただいたときには「里山だよりがいいですねえ。毎回楽しみに読んでいます」「佐藤さんの技術を誰かに伝えていってほしい」との嬉しい言葉もいただきました。私は「それほどのものではございません(笑)」と言いましたが…うれしかったです。励みになります。

本当にS様には折に触れて温かい言葉をいただき、感謝しています。今後とも長く
お付き合いいただければ嬉しいです。ありがとうございました。
M.N 様
神奈川県川崎市
先日は遠い所お越しいただきありがとうございました。感想、遅くなって申し訳ありません。

1年少し前、ダイニングセットを探している時に目に留まったのが半布里工房さんのホームページでした。私はそれまで家具について無頓着で全く知識が無い状態でしたので書かれている事はとても勉強になりました。思い切ってご連絡をし、ちょうど里山便りで山桜のブックマッチテーブルを製作されているのを見ていましたので山桜、あるいはブラックチェリーのテーブルと椅子が欲しいとお伝えしました。

それから話を進める中で、なんと件のブックマッチテーブルはどうかとのご提案をいただきました。実は別の板での打合せ中もあれが欲しいな、でも誰か特別なお客さん用なんだろうなと思っていたのでとても嬉しく、是非にとお願いしました。

それから工房にお邪魔して作品の数々を見せていただき、テーブル・πチェア・KOSI-KAKE・ベンチのセットを注文しました。先日佐藤さんが作品を持って来て下さいましてテーブルとは1年ぶり、椅子達は初めての対面となりました。

無垢の手作りオーダー家具「ダイニングテーブル」へのお客様の声テーブルは改めて見てもとても素晴らしい品です。光の当たり具合で色々な見え方がしますね。特に夜、さざ波の様な杢が浮かびあがってとても綺麗です。甲板だけでなく脚や貫も素晴らしい材が使われていて、シンプルな構造をしている為にそれがより引き立っているようです。

寄せ蟻の仕口は勿論、甲板の上端と下端で違う面取りをしたり脚の先端にはノミの跡が残してあったり、シンプルに見えて色々なこだわりが詰まっている作品ですね。

佐藤さんの作品は、写真だと失礼ながら少し無骨なデザインに見えますが、実際触れてみると何とも言えない柔らかさ、温かさを感じます。本当に佐藤さんにお願いして良かった。遠方になりますが是非また家具たちに会いに来て下さい。この度はありがとうございました。
無垢の手作りオーダー家具「ダイニングテーブル」へのお客様の声 無垢の手作りオーダー家具「ダイニングテーブル」へのお客様の声 無垢の手作りオーダー家具「ダイニングテーブル」へのお客様の声
半布里工房より
M様よりお問い合わせをいただいたのは、昨年の1月でした。「πチェアに惹かれた」という言葉とダイニングテーブルを作って欲しいということでした。M様ご自身物づくりに携わっておられ、πチェアの加工の大変さも良くご理解頂けているようで、そんな方にご注文いただけるのは我が意を得たりとうれしく思ったものでした。

それから少しメールでのやり取りをし、2月にはるばる川崎市からお越しいただきました。テーブルの実物を見ていただき、即決いただきました。ほかにもこのテーブルに合うように桜のπチェア、KOSI-KAKE、ベンチをご注文いただきました。

当初は新居の完成に合わせて昨年の暮れに納品という予定でしたが、その後私の怪我ということもあり、遅れて3月末の納品となってしまいました。にもかかわらず、辛抱強く待っていただき、温かい言葉もいただきました。(2018年7月24日の里山便り2018年9月20日の里山便り

納品させていただいた時もご家族全員で喜んでいただき、長くお待たせしたことへのお詫びと感謝の念をあらためて抱きました。またいつか、このテーブルの変化を見におうかがいさせていただけたらと思います。ありがとうございました。
前の5件のお声次の5件のお声